最低賃金 全国平均1円アップの902円

厚生労働省は、8月21日、今年度の地域別最低賃金の改定額を発表しました。
今年は新型コロナウィルスによる経済的な打撃が大きい為、国が引き上げ額の目安を示さず、前年比1円増という結果になりました。東京都は、1,103円で今回据え置きとなっています。神奈川県が1,011円から1,012円、埼玉県が926円から928円、千葉県が923円から925円にそれぞれなっています。
改定後の額は、10月初旬から都道府県毎に順次適用されます。