法改正情報

傷病手当金、出産手当金の算定方法変更

平成28年4月1日の健康保険法改正により、傷病手当金と出産手当金に関する算定方法が見直しとなりました。従来は、1日当たりの金額の計算方法は、「休んだ日の標準報酬月額」÷30日×3/2 であったものが、「支給開始日以前の継…

ストレスチェック制度がスタート

労働安全衛生法が改正され、平成27年12月よりストレスチェック制度がスタートしました。 ストレスチェック制度とは、医師、保健師等により労働者の心理的な負担の程度を把握するための検査を行い、問題があった労働者には、その結果…

最低賃金引き上げ

都道府県によって日にちは違いますが、最低賃金が10月から引き上げられました。今年は全国平均額が昨年を上回る引き上げ幅となっていて、大阪、愛知では20円の引き上げとなっています。東京など一部の地域では最低賃金額が900円を…

派遣受け入れ期間ルール改正

9月11日に改正労働者派遣法が成立し、9月30日より施行します。これまで派遣労働者は26業務については無制限に何年でも受け入れができ、その他の業務に関しては受入れ期間が3年までとされていましたが今回の改正で、この26業務…

平成27年9月より社会保険料が変わります

厚生年金の保険料率は平成16年から毎年0.354%ずつ引き上げられ、平成29年9月以後は18.3%に固定されることとなっていますが、平成27年9月からは17.828%となりました。9月(10月支給分)の給与からこの保険料…

「プラチナくるみん」特例認定制度開始

平成19年に開始した「くるみん」制度は、従業員の子育て支援に熱心に取り組む企業を認定し、建物を取得したり増改築したりした際に減価償却の優遇制度を適用したり、商品や広告にマークを付けて子育て支援に熱心な企業としてアピールす…

障害者雇用納付金制度の対象企業を拡大

平成27年4月以降、雇用納付金制度の対象となる企業の規模が、100人超に拡大されました。 事業主には一定割合以上の身体障害者又は知的障害者を雇い入れることが義務付けられています。これを障害者法定雇用率といい、民間企業の場…

平成27年4月分より介護保険料率引き下げ

平成27年度については、介護保険料率が(東京都の場合1.72%から1.58%に)引き下げられます。健康保険料率については据え置きとなります。なお、介護保険料率の改定は、例年は3月分(4月納付分)からですが、本年度について…

改正パートタイム労働法が施行

平成27年4月より、改正パートタイム労働法が施行されます。主な改正内容は次の通りです。 通常の労働者との差別的取扱いが禁止される「通常の労働者と同視すべき短時間労働者」の範囲が拡大されます。具体的には、従前にあった「無期…